呼吸する身体

呼吸する身体

2019.09.17-2019.10.11

三上俊希

展覧会の概要

MARUEIDO JAPANではこの度、吸収する身体を開催致します。

-Artist Statement-
私は自然に囲まれた場所で生まれ育ちました。幼少期に体験した、石の裏に小さな虫たちが無数に群がりうごめいている光景が今でもはっきりと脳裏に焼き付いています。
その時体感したおぞましさ、美しさ、面白さに生命の源があるのはないかと思い至りました。

体内では石の裏の虫たちの様に無数の細胞が常に動き続けていますが、普段それを目にする事はできません。体内ではいったい何が起こっているのか。私自身の身体から生命を強く感じる瞬間は細胞が集まり形作られた肺や心臓などの動きを意識した時です。その中でも肺は、無意識的にしか機能しない心臓に対し、意識的にコントロールすることも可能な特殊な臓器です。その生命にとって重要で特殊な肺の呼吸という代謝を大きなテーマのひとつとしています。

今回の展覧会では顕微鏡で体内を覗くような感覚で鑑賞できる構成にしています。うごめく生物、呼吸する体内、生命を形作る細胞など、「生命」の断片をこの作品郡から感じとっていただけたら幸いです。

アーティスト

Aiko Robinson
  • 三上俊希