ロビンソン 愛子

ロビンソン 愛子

ニュージーランド人と日本人の両方の血を持つ。江戸時代に花咲いた「春画」をもとに現在のエロティシズム、海外のジョークを織り交ぜたユーモアのある「現代春画」を展開する。

1993年クリストチャーチ(ニュージーランド)出身
2014年Elam School of Fine Arts, University of Auckland(ニュージーランド) 卒業
現在 東京藝術大学大学院 美術研究科 在籍

主な展覧会

公式Webサイト

http://www.aikorobinson.com/

作品