門田光雅

門田光雅

1980年 静岡県生まれ
2008年 第23回ホルベインスカラシップ奨学生
2021年 現在、 埼玉県在住

肯定と否定のせめぎ合う自身の感覚を元に、多面性や潜在性を絵画の色彩と筆致によって表現している。そのスタイルが評価され、2019年にCy Twomblyの甥のCody Franchetti氏の推薦で、MoMAのYoung Patron Programと組み合わせてNYのリンカーンセンターで個展を開催した。

主な展覧会

【主な個展】
2021 「Trinity」 M画廊(足利)
2020 「SILENT TOPOLOGY」 M画廊(足利)
2019 「KADOTA」リンカーンセンター、MoMA Young Patron Program (ニューヨーク・アメリカ)
2019 「Star System」 TEZUKAYAMA GALLERY(大阪)
2019 「色彩の輪廻」 M画廊(足利)
2018 「非時(ときじく)の絵画 」M画廊(足利)
2017 「藁しべの絵画」 M画廊 (足利)
2016 「門田光雅 展」 M画廊 (足利)
2005 「TRICKSTER」 セゾン現代美術館東京事務所 SMMA FACTORY(東京)

【主なグループ展】
2021 「Out of the Blue 牧田愛×門田光雅」ANAインターコンチネンタルホテル東京、Art Platform Tokyo(東京)
2020 「絵画のミカタ」 群馬県立近代美術館(群馬)
2020 「ギャルだからって入りやめてくれ 軽率なギャルはギャルをリスペクトするならやめるべき」EUKARYOTE(東京)
2019 「The ENGINE 遊動される脳ミソ/小野耕石×門田光雅」 セゾン現代美術館(軽井沢)
2011 「VOCA2011 新しい平面の作家たち」 上野の森美術館(東京)
2007 「第26回損保ジャパン美術財団 選抜奨励展」 損保ジャパン東郷青児美術館(東京)
2007 「ART TODAY 2007 門田光雅・渡辺依理」 セゾン現代美術館(軽井沢)

公式Webサイト

https://kadota.art

作品